FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mindmapquestion.blog28.fc2.com/tb.php/87-5de20a02

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

書く

書く勉強は実は一番時間がかかる。

声を出して読む勉強は次に時間がかかる。

目だけを使う勉強が実は一番時間がかからない。

目だけで勉強できるのが最も速くて理想的だ。

目だけで勉強できれば、勉強できる場所の範囲も広がる。
道具も少なくてすむ。

勉強とは、目だけでできる。
目だけを使えばうまくいく。
図や、文章などあらためて書く必要もない。

ただし、何度も読む。
『黙読』で、ある程度の範囲ずつ、何度も読んでみる。
すると、一回読んだり、写したりしただけでは拾えなかった情報が徐々に拾えるようになってくる。
2回目3回目になってくると、難しい単語や数字も、認識できる余裕が出てくる。

最初は、あらすじをつかむ。次に固有名詞や、覚えるべき数字を考えながら読み進める。

テストのための勉強なら、こういう問題が出題されそうだ、というのを想像しながら読むと良い。

理解できないところは、頭の中でなんとか考える。

一人で考えて『理解』しようとすることは、なかなか難しいものだが、集中して考えることで、なんとかなるものだ。ポイントは何回も読み通してみることだ。分からなくてもとりあえず、繰り返して読んでみる。
繰り返すことで、頭に回路が作られていって、段々理解できるようになっていくことも多い。
学年が上がるにつれて、昔の勉強が簡単になっていくのは、繰り返しの効果であると思う。成績が悪かったのは、その当時に点数を取るための必要な勉強量が足りなかったからだ。

もし、書いて理解しようとしていたら、もっと時間はかかってしまう。黙読なら、一回書く間に何倍も往復できる。往復することが大事だ。
そう、勉強は往復することが大事だ。
黙読で何回も往復すれば、終わったときには、たくさん勉強したように感じて、時間はたっぷり余っている、というおいしい話になっている。


人に頼るから、自分で理解しようとする力が身につかなくなっているパターンも結構あるように思う。
もちろん、分かる人に質問することは大事だ。
しかし、分かる人と一緒に居られる時間なんてそう長くもない。

勉強なんて、最初はどこがわからないのかわからないものだ。

何度も読んで、まずはあらすじをつかむことだ。
頭の中で情報をイメージする。
頭の中で、問題を作って、頭の中で覚える。
教科書やプリントを閉じて、どんな内容だったか、を頭の中にイメージしてみる。思い出せなければ見る。また、閉じて、頭の中で思い出す。
勉強とは結局、これの繰り返しである。

この過程に『書く』というステップは必要無いような気がする。

ある程度時間が経ったら忘れているから、時間が過ぎて忘れそうだと思ったころにまた、さっきどんなことをしたかイメージしてみる。

頭で理解しないままに焦って、教科書を写したり、問題集に挑戦したりしているなら、本当は頭のいい人でも、頭の良さを無駄にしているかもしれない。



人気blogランキングへ

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mindmapquestion.blog28.fc2.com/tb.php/87-5de20a02

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

管理人:達人

Author:管理人:達人

アクセス解析


マインドマップの達人(自称)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。