FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mindmapquestion.blog28.fc2.com/tb.php/70-e35d2d2e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

専用のキーワード

マインドマップには、専用のキーワードがある。
マインドマップのキーワードには色々な意味がある。
その種類を理解し、なぜ、キーワードを用いるのかを理解していなければならない。
なぜなら、適当に書いてもある程度うまくはいく。最初は。
しかし、マインドマップの効果にこだわり続けるのなら、なぜキーワードなのか、ということも理解しておく必要があるだろう。

マインドマップのキーワードの扱いとは、かなり難しい部分もあるが、よく整理して理解すれば、高い効果をも期待できるはずだ。

①マインドマップのキーワードはある程度、自分だけの物である。
②マインドマップのキーワードは幅広い意味を持つものもある。
③マインドマップのキーワードは自分の造語を作って多様してもよい。というか、そのように工夫して使うべし。
④キーワードは知識や思考が深まる中で、どんどん圧縮されていく。つまり、キーワードが自分の中で進化していく。
⑤マインドマップのキーワードとは、極限まで省略すべし。

とりあえず、適当に考えて、これだけ出た。あとで整理しなおすかもしれないが、とりあえず解説を加えてみようとおもう。

①マインドマップのキーワードはある程度、自分だけのものである。
マインドマップはかなり、省略したキーワードも使うため、自分の頭の中の流れだけで考えて、キーワードを連ねた場合、他人には分かりにくくなることもある。

②マインドマップのキーワードは幅広い意味を持つものもある。
これはどういう意味かというと、広い意味をもつものをキーワードにしても良いということだ。これは①が起こってくる理由でもある。文章で表した表現のうち、もっとも印象深く、記憶に間違いが無く、混乱しないものを選ぶわけであるが、そのキーワードが一般的に、あまりに意味が広いものになってしまうこともあるが、ある程度はそれでも構わない。その方が使いやすい場合もある。

③マインドマップのキーワードは自分の造語を作って多様してもよい。というか、そのように工夫して使うべし。
これはそのままの意味だ。ある文章で概念を思いついてしまったら、余裕があれば、一つの枝に乗るように、漢字や"かな"などをつかって、造語にしてしまおう。特によく使う概念に置いてはこれは役に立つ!そして、よく使う概念だからこそ、テーマや、自分について理解が深まる。よく使うという理由でわざわざ造語にしたのだから、よほど重要な概念に違いないからだ!造語にして、何度も使ううちに、客観的な側面から、自分の思考パターンの癖が見えてくることもある。

④キーワードは知識や思考が深まる中で、どんどん圧縮されていく。つまり、キーワードが自分の中で進化していく。
③に近い意味である。オリジナルの造語というのは、言葉で無くても、記号や、イメージ、パソコンのデスクトップのアイコンのようなものを考えても良い。圧縮される文章が増えれば増えるほど、あなたの頭の中は整理されていくことになる。あなたの頭の中の専用の専門用語ができていく。深い思考は普遍的になっていくので、自分専用の専門用語であっても、うまく説明すれば、他人にアドヴァイスするのに役立って、他の人すらもその用語を使い出す可能性も非常に高い!
そして、これは、学問の進歩や本質そのものである。学問は実のところ、言葉や、概念を再発見して、圧縮して専門用語や、分かりやすい表現に置き換えていく作業に過ぎないからだ。自分の勉強の最中に、記憶の為の新しい言葉を作ったら、わずかばかりかもしれないが、知らず知らず、その分野の学問を進歩させたことになってしまっているかもしれない!

⑤マインドマップのキーワードとは、極限まで省略すべし。
これも結局は同じことだ。一つの概念を一つの枝の上になるべく収まるようにすること。それによって、頭を鍛えることもできるし、新しい概念を受け入れやすくなる。一つの概念を一つの枝の上に乗せてこそ、分岐しながら展開していくマインドマップの特性を最大限に発揮させていくことができる。



《最後に、》
口うるさく一つの枝に一つの概念を、と言ってきたが、マインドマップが嫌いになるほど、こだわり過ぎる必要は無い。前にも書いたように、言葉は視覚イメージからできたわけではなく、音からできたものなので、音の感性を残すため、たまには文章でマインドマップを書いてみることも大事である。


人気blogランキングへ現在110位?
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mindmapquestion.blog28.fc2.com/tb.php/70-e35d2d2e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

管理人:達人

Author:管理人:達人

アクセス解析


マインドマップの達人(自称)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。