FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mindmapquestion.blog28.fc2.com/tb.php/57-8903a314

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

汚いノート

汚いノートを嫌う人は多い。
特に女性はキレイなノートをつけたがる。
マインドマップの本や、他のノート術の本に出てくるなぐり書き的なノートは、男性が書いたものが多いような気がする。
アインシュタイン、エジソン、ピカソ、ベートーベン、ダヴィンチ、など汚いノートを書く人はなぜか皆男性である。
汚いノートを作り、髪の毛がボサボサで、頭が爆発しているような天才のイメージは何故か男性が多いような気がする。
そのようなノートは一見、非常にがさつに見え、料理に例えると、いかにも、男の料理!といったカンジの出来ばえに通じるものがあるかもしれない。

特に現代の学生はノートをキレイに書きたがる。様々な色ペンを使って、四角で囲ったり、陰まで付けたりして、きれいにきれいに書きたがる。
今の世の中はノートをきれいにまとめるための道具がたくさん売っているから、そういうことになっているとも言えるだろう。
日本では、色のついたルーズリーフやら、カラフルな文房具、筆記具から、単語帳、シートで隠すと消えるマーカー、太いペンから、0.何ミリの細いペンまで揃っている。ここまで勉強道具が発達している国は他にもあるのか無いのかは知らないが、とても贅沢な環境であると思う。



ノートを取るときに関しては、ゆっくり書いていくと、時間が足りなくなってしまう。
マインドマップの本には、不必要なキーワードが減り、書く量が減ると書いてあるが、私の場合は増えた。
元から、ノートを取るのが得意で、メチャクチャな量を書き取っていたというひとにとってみれば、減るかもしれない。
だが、それまで板書を写すだけだった私は逆に書く量が増えてしまった。
私は、書いた量が増えると同時に、授業を有効活用できるようになったし、何よりも理解が深まった。

ノートをとることの意義は、手で書いて覚える事と、家に持って帰って、後で復習することだ。
そもそもそれまでの私はノートを使って勉強すると言うことがほとんどなかった。
 
 
まず、速く書くことが得意で無ければならない。
具体的にどうするかは、とにかく走り書きをすれば良い。
枝と言葉がくっついてさえいれば、マインドマップになっている。
一つのマインドマップで書き続ける必要は必ずしも無い。
とにかく走り書きをやり続ける。
しかし、これは、結構手が疲れる。


人気blogランキングへ←押すとこのブログのランキングがアップします。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mindmapquestion.blog28.fc2.com/tb.php/57-8903a314

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

管理人:達人

Author:管理人:達人

アクセス解析


マインドマップの達人(自称)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。