FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mindmapquestion.blog28.fc2.com/tb.php/56-6f8e5eeb

-件のトラックバック

-件のコメント

[C32]

ネタ無き時におつかれさまです。
わたしもネタがないです(笑)
まあお互いに頑張っていきましょ!(笑)

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

放射思考


放射ノート。
これはマインドマップの別名にしてもいいくらいだ。
マインドマップの本などに載っている、放射思考とは一体なんなのだろうか?
実は放射思考にも2種類ある。

ひとつは、中から、外へ向かっていく放射思考、もう一つは、一つのキーワードを補足、補助、していくための放射思考である。

前者はアイデア出しや、物事を考えるときに使う。文章と言う体裁を考えずに、とにかく、思いつくキーワードを書く事によって、アイデアの行き詰まりを打開することができる。脳の連想の力を最大限まで開放して、想像力、創造力を発揮するときに使える。むしろ、行き詰まりを打開することが目的と言っても過言ではないくらいだ。漫画家や、小説家が、アイデアに困ったとき、マインドマップを使えば、随分彼らの悩みは解消されるのではないかと思う。私もこのブログを書いていくときに、マインドマップでアイデアをまとめている。そうすると、なぜか、論理的で芸術的でまとまりのある記事を思いついたりできるのだ。マインドマップはなぜ、考える道具として向いているかというのは難しいが、一つは、キーワードをとにかく思いつくものを一つでも多く出していって、脳にヒントを与えていくからだろう。それによって、脳に切り口を見せてあげることになり、解決のアイデアを思いつきやすくさせているのだろう。また、マインドマップの形状として、外へ外へ向かっていくことは、新しい分野を開拓していく、と言うイメージを脳に潜在的に与えているのかもしれない。それが脳の創造性を刺激しているのかもしれない。

後者については、ノートをとったり、記憶したりするときに使える。既存の情報をどこまで正確に捉えられるか、既存の情報をどれだけ今までの頭の中にある知識、経験と結びつけることができるかというのが目的と言ったところであろうか?一つのテーマについて、できるだけたくさんの情報を素早く書き込む。メモの対象、例えば講師が喋った言葉で、ヒントになりそうなものは対象に枝を伸ばして付け加える。自分が思いついたもの、つまり、自分の言葉や、イメージで言い換えられそうなアイデアも、枝を伸ばして付け加える。難しいクイズ番組もヒントが出る事で随分易しくなる。それと同じで、マインドマップもヒントを付け加えてやるわけだ。情報とは、よりたくさんの言葉に言い換えができること、よりたくさんの他の情報と結び付けられる事によって、記憶や、理解が強化される。マインドマップのもっとも強い部分である。


人気blogランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mindmapquestion.blog28.fc2.com/tb.php/56-6f8e5eeb

0件のトラックバック

1件のコメント

[C32]

ネタ無き時におつかれさまです。
わたしもネタがないです(笑)
まあお互いに頑張っていきましょ!(笑)

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

管理人:達人

Author:管理人:達人

アクセス解析


マインドマップの達人(自称)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。