FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mindmapquestion.blog28.fc2.com/tb.php/40-b0e039be

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

大きな紙でノートを取る

マインドマップでノートを取るときはなるべく大きな紙を使うのが良い。
ただし、昨日の記事で書いたように、大型マインドマップを最初から作ろうとすると失敗する。
紙は大きく、マインドマップは小さく、が良い。
大型のマインドマップは理解していないうちから作ろうとすると、どうしても質の低いものになってしまう。質の低いマインドマップはどうも記憶に定着しにくく、勉強には向いていない。
大きな紙に書いたほうが良い理由は、関連付けが一つの紙の上で行われたほうが、書き込みやすいし、後でページをめくる必要も無いからだ。全体的な流れを見ることができるというメリットもあるだろう。
しかし、毎日授業を受ける学生などは、ノートの量が多くなると思われるし、大きな紙を使っても整理するのも持ち運びにも不便である。場所の制約も出てくることがあるかも知れない。
 だから、普通に授業でノートを取る場合は普通のB5サイズのノートを見開きで使えば十分である。ページがまたがれば、地図のように、関連付けるための線を紙の辺で折り返して繋げてもいいし、ページ数と中央テーマをメモしてリンクさせることもできる。
要はマインドマップとは必ずしも大きな紙に一つのマインドマップで書く必要はないということだ。市販されている地図は1枚のものよりも本形式の地図が圧倒的に多いし、また、その方が便利であるのと同じように、マインドマップも得たい情報にすぐアクセスできるように作られるべきである。隣町までいくのに日本地図は必要ない。外国の地理を知りたければその国のみの地図が便利だ。同じようにマインドマップも適切なカテゴリーに分けて作られるほうが良い。







人気blogランキングへ←読んだらクリック!





スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mindmapquestion.blog28.fc2.com/tb.php/40-b0e039be

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

管理人:達人

Author:管理人:達人

アクセス解析


マインドマップの達人(自称)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。