FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mindmapquestion.blog28.fc2.com/tb.php/31-b7a81e57

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

キーワードに慣れる

 初心者がマインドマップを書くときに難しい事のひとつは、キーワードで物事を表現することである。

 あなたは、マインドマップを描くとき、一つの枝に多くの言葉を乗せすぎてはいないだろうか?
 あるいは、長い枝をつけてダラダラと長い文章を書いてはいないだろうか?

 マインドマップの定義とは難しい。
一つの枝に一つのキーワードが原則であり、そうなっていないからマインドマップでは無い!・・・と、書いてある本や、サイトは多く存在する。
また、キーワードで表現されていないツリー形式の図解はマインドマップではない! などなど色々ある。
 
 キーワードとは何なのか、というのは実に判断が難しいところだと思う。キーワードって一体何なのだろう?

【キーワード】
①文意などを解く上で重要な鍵となる語。
②物件・文献等の索引表をつくる場合に、その検索対象の特徴を表わすものとして検索に登載し、検索の手がかりとするために見出し語        (広辞苑)

文意を解く上で重要な鍵となる語。ということは、この語を抜きにしてはその文章は語れないと言うような重要な語という意味であろうか。となると、外せば意味が分からなくなり、逆にそれさえあれば、おおよその意味がつかめる語ということになるのだろうか。
検索対象の特徴を表し、検索の手がかりとなる語。マインドマップの場合の検索の対象範囲とは多くの場合、自分の頭の中であろう。







マインドマップのキーワードの定義と言うのもまた別に作る事ができるであろうし、必要でもあろう。

後々書いていきたいテーマでもある。

今回挑戦して欲しいことは、一つの枝に一つの言葉を乗せることをやってみてもらいたいということだ。「言葉」って何かって?とりあえず、今は文節、あるいは単語であると考えてもらって良い。

最初はキーワードで表現するのは難しいと思うから、文章で書いてしまっても構わない。しかし、それを一つの枝に乗せるとただの文章だ。普通の罫線のノートに書いたのと変わりはない。

 マインドマップを使いこなしたければ、書いた文章を一つ一つの言葉に区切って書いて欲しい。区切り方は人それぞれで構わない。

この時、文章はまっすぐになっても問題ない。一つ一つの言葉で区切られているということがまず、大事なのだ。

理由を説明するのは中々これが難しい。

だが、私もマインドマップはまず、まっすぐな文章を分解していくことからスタートした。



ブログランキング












高く売る




スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mindmapquestion.blog28.fc2.com/tb.php/31-b7a81e57

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

管理人:達人

Author:管理人:達人

アクセス解析


マインドマップの達人(自称)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。