FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

2種類の勉強

ひとつは小学校の勉強、もうひとつは中学以上の勉強。中学生以上になったら、自分で勉強する力を身につけていかなければならない。小学校では基本を覚えることが大事だ。中学以上になると、勉強は競争になってくる。中学受験をする子はともかく、小学校では基本的なことを学ぶ。世の中で生きていくための教育は小学校くらいで十分かもしれない。高校でも大学でも、小学校の漢字が書けない学生もいる。簡単な計算が苦手な人もいる。...

空丸マインドマップ

またまた達人が変なマインドマップの使い方を考え出した。テーマが分からないものは空欄あるいは、中身の無い卵の形に丸で囲んでおく。すると、しっかりとした意味の通るマインドマップができあがる。どういう意味かというと、マインドマップというのは、つまり、中央イメージがしっかりしていなければならないといつか書いた。これは何のために使うかというと、ノートを取るときである。ノートを取るとき、空欄を中央テーマとして...

路頭に迷うマインドマップ

マインドマップが路頭に迷う。わたしもよくあった。どういうことかというと、何のために作ったマインドマップだったか、忘れてしまうということだ。中央イメージから、イメージすることをどんどん広げていくのだが、中央イメージをキーワードだけで示してしまうと、何を目的としてこのマインドマップをスタートしたのか、わけが分からなくなってしまうのだ。集中していれば、忘れることも無いのであるが、やはり、マインドマップが...

生産的な問いかけ

頭を使うことは、実に生産的だ。極端に考えると、世の中の悩みの多くは、頭を使えば解決できるはずだ。頭を使って一つ一つ考えて、邪魔なモノを消していく。邪魔なモノがすべて無くなれば、悩みもすべて無くなっているはずだ。悩みとは、贅沢なものだ。悩んでいる時、人は誰でも、自分の悩みこそ、世界で一番重いと思っている。遠くから見れば、より大きな局面から見れば、たいていの悩みは実に小さなことだ。とは言っても、悩みも...

勉強と動機

勉強とは何のためにあるのか?将来役に立てる為。資格を取るため。知識を得るため。教養の為。頭を良くするため。いい大学を出ていい就職をするため。弁護士になるため。博士になるため。将来研究をするため。雑学のため。見栄を張るため。賢く見られたいから。それぞれ、人それぞれの理由や目的があることだろう。しかし、動機を突き詰めて追及しても、動機に合わない勉強はどうしてもくっついて来るものである。どんな勉強でもど...

書く

書く勉強は実は一番時間がかかる。声を出して読む勉強は次に時間がかかる。目だけを使う勉強が実は一番時間がかからない。目だけで勉強できるのが最も速くて理想的だ。目だけで勉強できれば、勉強できる場所の範囲も広がる。道具も少なくてすむ。勉強とは、目だけでできる。目だけを使えばうまくいく。図や、文章などあらためて書く必要もない。ただし、何度も読む。『黙読』で、ある程度の範囲ずつ、何度も読んでみる。すると、一...

目だけでどこまで勉強できるか?

君は勉強は書き書きするものだと思っているか?私もそう思っていた。勉強とは、書いて覚えるもの、書いて理解するもの。そういうものだと捕らえていた。小学校の勉強は漢字ドリル、計算ドリル、授業中は黒板を移すことがメインになる。どうも、私は、小学校の勉強からなかなか抜け出せなかったのかもしれない。小学校の勉強は簡単だ。先生が理解できるように丁寧に説明してくれる。書かなければ、漢字は覚えられない。英単語も書い...

勉強と仕事の違い

勉強ができても仕事ができるとは限らない、と言う意見がある。勉強はできないけれど、仕事はできる、という人がいる。勉強と仕事との違いは何なのか?仕事には、終わりがある。ゴールがある。達成地点が見えている。勉強にはゴールが無い。少なくとも、無さそうに見える。そこが勉強の難しいところなのかもしれない。テストで100点を取ることを仮にゴールに設定したとする。しかし、本番のテストは一回しかない。どうすれば良い...

勉強ってなんだ?

勉強とは一体、なんのためにあるのだろう?実に難しい問いだ。勉強とは、何のためにしなければならないのだろう?勉強とは、めんどくさいものである。めんどくさい限り、好んでやろうとは思わない。好んでやろうと思わない限り、楽しくもならないし、効率も上がらない。勉強とは、勉強のためにある。単なる競技になってしまっているようなところさえある。勉強は、知識を自慢するためにあるのか?すると、自慢しても分かってもらえ...

勉強とはノートの山を作ること?

なんか、そんなイメージがあるんですよね。ノートの山が勉強の結果。勉強の成果が目に見えてあらわれるためにはノートのどっさりとした山が必要なのかもしれません。ノートを書くばかりが勉強ではありません。しかし、ノートの山というのは、作ってみて嬉しいものです。「人生に奇跡を起こすノート術」の中で、マインドマップを手当たり次第に作って、大学進学を見事果たした話が出てきますが、勉強をたくさんやった!っていうイメ...

ノートの完全性

やはり、テストで点を取るためのノートと、永久保存版のノートとは種類が違うのであろうか?ノートの美しさを補おうとすれば、当然、手間がかかる。美しくしようとすればするほど、手間がかかってしまうように私には思えてしまうのだ。だが、マインドマップの本などに出てくる天才たちのノートなるものは、必ずしも大きな手間をかけられているように見えるものばかりではない。なのに、美しい。なぜか?書く前から、全体像が、頭の...

ノート取りの練習

ノート取りの練習をするのに、良いページを見つけた。おそらく、メジャーなのだろうが、今頃見つけた。http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ヤフーの動画ニュースだ。同じニュースを何回も聞けるし、いくつかのニュースをまとめて視聴できるところがいい。マインドマップでノートを取ってみたら、それを文章の記事にきちんと再現できるか試してみよう。以外に難しい。ここまでしてマインドマップを極めたいのかと思われるかも...

Appendix

プロフィール

管理人:達人

Author:管理人:達人

アクセス解析


マインドマップの達人(自称)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。